札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「コクウ実験室」からコースターが届きました

今日も寒い!冷え込む札幌です。

冬の足音が近づいてきています。

 

さて。

前回の初登場で好評いただいた「コクウ実験室」のポット

マット。人気のオリジナル柄、待望の新色が届きました!

 

こちらはポットマット。

IMG_0679 (1).jpg

同じ柄でも配色によって印象が違います。

お持ちのカップなどとの色合わせを考えるのも楽しい

ですね。うーん、また迷ってしまいそう。

 

同じ配色でコースターも届きました。

IMG_0678 (1).jpg

ぜひご覧下さいませ!

 

日めくりッ コンシャスプランカレンダー2018/わたしの手帖2018

気づけばカレンダーや手帖発売の季節ですね。

ことしもエムエムブックスから届きました、日めくりカレンダーと

わたしの手帖。

IMG_0645.jpg

 

IMG_0646.jpg

カレンダーを購入いただいた方には、ねこシールが付いてきます。

(むむっ、グレーのねこ・・・誰かに似てるような・・・)

「わたしでしょうか」

 

手帖購入の方には、カードがつきます。

1枚ずつ違うカード(うらは2018カレンダー)、ランダムで

お渡しします。

IMG_0860.jpg

 

ぜひ!よろしくお願いいたします。

 

 

竹の盛りかご 少しですが届いております

ぐっと寒くなった札幌です。

秋ですね。

 

先日の「小さなえあま展」で大変好評いただきました竹の

盛皿と果菜盛かご、リクエストもいただきましたので、数は

少しですが店頭に並びました。

見逃してしまった!という方、チャンスです。

 

盛り皿

IMG_0706.jpg

 

 

そして盛かご

小と大.jpg

 

編み目.jpg

美しい編み目。

しっかり丈夫に作られていて、手にしたみなさま、

「頑丈そうですね」と感想いただきます。

一目でいいものだと感じていただけるようです。

 

丸いかごですが、底は四角くフラットな形に編まれていて、

安定感もばっちり。

これからだと鍋の具材のお野菜をのせたりもよさそうです。

また野菜やくだものを飾りながらストックしておくのに

おすすめのかごということで、秋の実りを入れておいても

すてきだと思います。

 

冬はみかんを入れてテーブルに、なんていうのも

いいかもしれません。

こたつの上とか、いいですねー。

大みかん2.jpg

大きいサイズは径26cmと、器にすると8.5寸ほど。

しっかり大きいので、お客さまがいらした時にも重宝しそうです。

 

小さいサイズもかわいいです。

みかん5、6個盛ってこたつに・・・

(こたつへの憧れ強すぎる)

小みかん.jpg

 

こちらでもお求めいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ねこ用です  

愛猫家のみなさまへ

もしも、ねこさんの水飲み用の器をお探しでしたら

こちらをおすすめいたします。

IMG_0685 (1).jpg

昨年開催の「ねこ展」でも発売しました、水飲み用の深めの

ボウル。安定感があり、とても飲みやすそうです。

獣医師監修の元で制作とのことですが、納得の使いやすさです。

 

広報ももちろん愛用中です。

FullSizeRender-1.jpg

 

泉.jpg

 

FullSizeRender.jpg

 

今回届いたのは、新色のスノーホワイト。真っ白で、形も

シンプル。どんなお部屋にもぴったりかと思います。

(ブルーグレーは後日到着予定です)

専用のお箱もついていますので、プレゼントにも最適です。

健康のためにも、かわいいねこさんにお水をたくさん飲んで

もらいましょう。

Cat Watel Bowl IZUMI 3900円+税

( RINN×SUEKI CERAMICS ) 

 

 

新登場 シックなこぎん刺し

すてきなこぎん刺しの作品が届きました。

asaでははじめてのご紹介になります。

 

とても意外なところでうれしいご縁ができまして、この度

取り扱いさせていただくことになりましたのは、

コクウ実験室さんのこぎん刺しです。

 

「コクウ実験室」は、穀雨の季節に始まり、実験室のように

色々新しいことを試していきたいという思いから名付け

られた名前だそうです。

 

<作り手プロフィール>

東京生まれ、イギリス育ち。ロンドンで建築を学び、

ヨーロッパで数年働いた後帰国。

 

着物をたしなみ、猫と茶道をこよなく愛す、とてもすてきな

女性です。空間デザイナーとしてもご活躍されています。

 

IMG_0662.jpg

こちらは伝統的なこぎん刺しのもどこ(柄)

季節感のある、そしてどこかシックな色選びがいつも

魅力的です。

 

IMG_9894.JPG

右側の幾何学模様は、オリジナルのパターンなの

だそうです。

糸の配色で雰囲気がとても変わります。

 

IMG_0663.jpg

 

IMG_0659.jpg

美しい色合わせ、店頭にてぜひご覧くださいね。

 

イブル 届きました

IMG_0655.jpg

4月の発売時に大変好評いただきました韓国の

キルティングマット、ヌビイブル。

「イブル」の名前で日本でも定着しつつあります。

 

完売後も度々お問い合わせをいただくことがありました

ので、しっかり仕入れてまいりました。

手持ちはさすがに重いので発送をお願いしたら少し時間が

かかってしまい、さきほどやっと到着しました。

(無事届いてよかった・・・)

 

仕入先の市場。

 

通りがかった屋台のおじさんの愛犬。

(おじさんも犬もお疲れ気味だったような)

 

こんなお布団の山たちから

IMG_9777.jpg

落ち着いたお色を探してきました。

 

お店のやさしいお姉さん

IMG_9776.jpg

なぜかいつもこのジュースをごちそうしてくれます

(蓋開けて渡してくれるのでその場で一気飲み)

IMG_9778.jpg

旅の疲れに沁みるやさしさです。

 

そんなわけで、届いたものはこちらのお色。

IMG_0657 (1).jpg

 

IMG_0654.jpg

シングルサイズ 120cm×200cm

上からチャコール、アイボリー、グレー、ブルーの4色です。

 

IMG_0656.jpg

ベビーサイズ3色 75cm×112cm

左からカーキ、ブルー、ピンク。

大きめのバスタオルくらいの大きさです。

 

肌触りさらさらの綿100%。

気軽に洗濯できてすぐ乾くのも魅力。

夏涼しく冬はあたたかというありがたきマットです。

高温で染め上げています。多少色ムラがありますが

やわらかな風合いに仕上がっています。

 

・お子さんのお昼寝用マットやプレイマットとして

・ラグとして

・ソファやベッドカバーとして

・アウトドアに

そして、ペットのいるご家庭でも人気です。

 

発送もできますので、気になりましたらお問い合わせ

下さいませ。

 

おうまは愛嬌

仕入先でどうしても気になって連れ帰ってきた陶器の

人形たち。愛嬌たっぷりのファニーフェイスさんたちです。

IMG_0645 (1).jpg

仲良し夫婦と、馬。

 

こんな感じで並んでました

IMG_9720.jpg

店のマダムいわく、

 

「そんなに古いものじゃない。

でもよくできてるでしょ。かわいいの。

これわたしもとても好きなの。」

 

とのこと。

お値段を聞いたら予想よりはちょっと高かったのですが、

確かによく見るほどなんとも言えない

めんこちゃんたちだと思い、連れてきました。

 

IMG_0640 (1).jpg

たぶん向かって右のふくよかな方が奥さん。左の小柄な方が

旦那さん。

(素朴な後ろ姿もかわいいので店頭でご覧ください。)

お一人ずつお値段つけておりますが、できれば二人

一緒のところに行きたいなあ、と言っているはずです。

 

こちら問題の、馬。

IMG_0641 (1).jpg

精悍とは言い難いお顔です。

 

後ろから見たら

え?

 

IMG_0643 (1).jpg

あれ?

 

IMG_0644 (1).jpg

左の後足が浮いてました。

しっかり三本足で立っています。

こんなぼやんとした(失礼)姿なのに、一頭でご夫婦ふたりと

同じお値段です。

「こういうところもかわいいわ」と思って下さるおやさしい

どなたかのお宅に行きたいと申しております。

 

ぜひぜひご覧くださいませ。

 

 

 

ポジャギあれこれ

日本でも人気の高いポジャギ。

布団や服などのはぎれを縫い合わせて作った、韓国伝統の

手工芸のひとつです。

 

先日も書いたのですが、4月に行った時に顔を覚えてくれた仕入先の

マダムたちがよくしてくださって、なかなか手に入らないアンティーク

の古くて状態のよいものから、気軽に使える現代ものの小さな

タイプまで、数も少し多めに揃えることができました。

 

小さめのもの

IMG_9673.jpg

ベージュ、アイボリー中心に選んできました。

(30cm×30cm、30cm×35cm)

 

ちょっとカラフルな横長タイプはテーブルセンターに。

 

IMG_0647.jpg

 

IMG_0648.jpg

 

IMG_0649.jpg

( およそ33cm×50cm , 33cm×55cm )

 

珍しい鮮やかな黄色のものは古いもの。

その下のグレーの大判のものは、新しいものだそうです。

IMG_9714.jpg

(黄色/88cm×88cm ,グレー/100cm×100cm)

 

手縫いのステッチにぐっときます。

IMG_9680.jpg

写真だと伝わりにくいのですが、とてもビビッドな色で、

古いのにモダンな印象です。

見せてもらった瞬間「ほ、欲しい・・・」と思いました。

でもダメージなしのものは一枚だけしか手に入りませんでした。

 

こちらはうんと古いハンドメイドの生地を使っているそうです。

縫製は40年ほど前だとか。

四隅にシルクのリボンがついています。

服を風呂敷のように包んだりしたそうです。

IMG_9678.jpg

 

 

うっとりするような、薄い麻の生地。とても繊細です。

ふわりとなにかを包んでおきましょうか。

(72cm×72cm)

 

明日から店頭に並びます。

ぜひお手にとってご覧下さいませ。

 

 

 

 

真鍮のスプーン

ソウルで仕入れてきたものを、少しずつご紹介したいと思います。

 

まずは、お問い合わせも多い真鍮のスプーン(スッカラ)。

今回は数ある中からじっくり吟味して選んできました。

 

真鍮のスプーン自体は、いまも韓国の家庭で普通に使われ

ていて、一般的に販売されているのは大量生産の工業製品

なのですが、こちらは工場での大量生産になる前、手作り

で作られていた頃の、アンティークの品です。

ひとつひとつ違う形、いびつだったり大きさが違ったり

というところにぐっときます。

IMG_9691.jpg

左は定番の形、そして右のスクエアなタイプはデザート用

におすすめ。アイスクリームなどに最適ですね。

 

そして

4月にも連れ帰ったあのタイプ。

もう出会わないかと思っていたのですが、棚の底に眠って

いたものを見つけてしまいました。

IMG_9672.jpg

鳥の形をした、小さなスプーン。薬を飲む時に使われて

いたそうです。

 

IMG_0638.jpg

先っぽの鳥のくちばしの部分の造形の美しさ、

カーブを描く柄のラインにご注目下さい。

なんとも魅力的です・・・。

 

どうぞどうぞお手に取ってご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

ねこちゃんブローチ

おひさしぶりです、広報です。

きょうはわたしではなく別のねこのご紹介です。

 

すねたような不機嫌なような微妙な表情がかわいいのは

IMG_8756.jpg

クリスノゾミさん作のねこちゃんブローチ。

毛のもこもこっとした感じ、真鍮でうまく表現

されております。

 

IMG_8758.jpg
この子は物憂い表情

 

IMG_8757.jpg

おこってる?

 

IMG_8754.jpg

以前販売していたピーナツブローチも、クリスさん作です。

大人の方にもすてきに付けていただけます。

 

店頭には、もっといろんな表情のねこさんたちが並んで

おりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

(ねこブローチ、ストールピン各1944円 キーホルダー2376円)