札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
恒枝直豆さんの器 

昨年、富良野から生まれ故郷の岡山に拠点を移された

恒枝直豆さん。

岡山での初窯の作品が並ぶ札幌での個展へ

先日うかがってきました。

 

新しい薪窯でのはじめての制作ということでいろいろ

ご苦労があったとお聞きしましたが、作品もご本人も

変わらない表情にちょっとほっとしました。

 

仕入れのことは考えずにうかがったのですが、すてきな

出会いがあったので、急遽数点店に置かせていただくこと

になりました。

 

すっとうつくしい形の小さめの板皿。

IMG_9275.jpg

 

おかずが少なくても格好がつきますし(←小声)、

どう盛り付けようかわくわくする器です。

横からみたすっきりした形もうつくしいです。

 

IMG_9241.jpg

ワインの友もぴったり。

 

薬味をのせたりするのも素敵かも…と思ったりしています。

 

食卓の雰囲気に新鮮な風を運んでくれそうな器だと思いました。

焼締ですが、扱いやすいのも魅力です。

 

他にも絶妙な大きさと形が使いよい、定番の小鉢も。

IMG_0598.jpg

数は少ないですが、ぜひぜひご覧下さいませ!

 

 

 

 

 

西山雪さんの夏の器

七夕ですね。

 

わたしはずっと会いたかったこの方たちにお会いできて

うれしいです。

IMG_0499.jpg

…西山雪さんの、夏の器たち。

今日の札幌はとてもとても暑かったのですが、器が並ぶと

一気に涼やかな風が吹いてきたかのようでした。

 

水草と金魚

IMG_0497.jpg

 

IMG_0505 (1).jpg

近くに寄ってじっとご覧ください。

細やかで美しい絵付けにどきどきするはずです。

 

あじさいモチーフも・・・

IMG_0502.jpg

 

IMG_0507.jpg

ため息が出ます。

 

IMG_0508.jpg

グラス、小鉢、写真以外にもいろいろ届いております。

ぜひぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。

 

 

 

くまがいマナさんのガラス

すっかりご無沙汰しております。

お元気でお過ごしでしょうか。

 

くまがいマナさんのガラスの器、ほんの少しですが届きました。

 

天の川のような気泡の帯がすてきなゆらりボウル・・・

IMG_8781.jpg

の小さいもの。小鉢サイズです。

 

IMG_0449.jpg

底が緑っぽく見えますが、外の景色が写ってしまったもので

実物は下の写真の通り、クリアなガラスです。

(ガラスの撮影は難しいのです・・・)

 

IMG_0450.jpg

 

定番のゆらりグラスもいくつか届いております。

IMG_8782.jpg

くぼみがしっくり手になじみますー

 

背の低いのもちょっとだけ。

IMG_8783.jpg

ぜひごらんくださいね!

 

すり鉢が届きました

さきほど遠くからお囃子が聞こえてきました。

おみこし見たかったなあ。

 

さて、ひさびさにすり鉢が入荷しました。

冨本大輔さん×ヤマセ製陶所の白黒すり鉢。

山椒のすりこぎも届きました。

IMG_0407.jpg

 

IMG_0405.jpg

こちらはしっかり大きい8寸サイズ。

そして右下の本は、すり鉢料理のレシピ本で、すり鉢料理の

レパートリーを広げたい方にはもってこいの一冊。

 

各種麺料理、ソース、スイーツまで、「へえこんなのも

作れるんだー」というレシピがたくさん載っております。

(「野菜たっぷり すり鉢料理」 宮本しばに 著 アノニマスタジオ)

 

ふむふむ、

IMG_0409.jpg

ナッツで作る抹茶のトリュフですって。

おいしそう・・・

 

こちらは早速レシピを見て作った「冷やし坦々つけ麺」

(つけだれ調理担当:小5長男)

IMG_8727.jpg

わが家で流行りそうな予感です。

 

追記)

有機パクチーが手に入ったので、パクチーペースト

を作りました。

フードプロセッサーも便利だけど、すり鉢で作るのも

楽しいものです。

IMG_8765.jpg

パクチー+塩+オリーブオイル

 

というわけで、すり鉢、ぜひお手にとっていただけたらと思います。

5日と6日は営業します

5日(金・祝)と6日(土)は11時から15時頃まで営業

いたします。おさんぽがてらお立ち寄り下さいませ。

 

瀬戸晋さんのtall bowl 入荷しました

大変お待たせいたしました

IMG_0267.jpg

 

IMG_0269.jpg

使いやすさはお墨付き。

じわじわとファンを増やしております。

 

台所道具にまつわる本も入荷しました。

「台所道具を一生ものにする手入れ術」(右)は再々入荷。

「ずっと使えるおいしい道具」(左)もおすすめです。

IMG_8353.jpg

料理研究家の著者みなくちなほこ氏が選んだ愛着ある道具を、

楽しい文章で紹介しています。

 

asaでもおなじみの高田耕三商店さんのたわしや

IMG_8354.jpg

 

韓国の真鍮のスプーンも。

IMG_8355.jpg

 

どちらの書籍も、店頭でぜひお手にとっていただけたら

と思います。

 

蛇足ではございますが・・・

やっと桜が満開になった札幌です。

 

道庁で

IMG_8362.jpg

 

IMG_8363.jpg

 

北大で

IMG_0276.jpg

(意外に小さいクラーク像)

 

IMG_0278.jpg

 

そしてにぎわう円山公園で。

IMG_0284.jpg

 

IMG_0288.jpg

 

昭和感あふれる出店。いい雰囲気です

IMG_0282.jpg

レトロなおでんが二本で1100円と言われて

言葉を失いましたけど・・・。

 

というわけでお花見に行けた方も行けなかった方も、残り半分

の連休が楽しい日になりますよう。


 

 

 

 

柴田睦子さんの器が届いております

すっかり定番となった耳付きプレートでおなじみの柴田睦子さん

から、あたらしい器が届きました。

 

IMG_8181.jpg

小皿は

IMG_8187.jpg

和洋スイーツに。

 

そしてかわいらしいこちらのリム皿。

IMG_8183.jpg

 

IMG_0230.jpg

少し深さがあっておしゃれな形です。

 

IMG_0231.jpg

大きめの台皿はおもてなしにもぴったりですし

 

IMG_8185.jpg

パスタなどにもよさそうなディナープレートも。

ぜひぜひご覧下さいませ!!

 

そうそう柴田さんといえば、

簾舞の知る人ぞ知る名店「うどん山菜 塩屋」さんの

2Fギャラリースペースにて4月いっぱい個展開催中です。

 

うどんもてんぷらもおいしくてひそかにメニューコンプリート

したくなっています。

土日は柴田さん在店されるそうです。

晴れた日のドライブコースにおすすめです。

 

田村一さんの土鍋・耐熱の器たち

秋田の田村一さんから、土鍋・耐熱の器たちが届きました。

 

田村さんといえば、流れるようなフォルム、つるりとした肌が

うつくしい麗しの磁器のイメージですが、耐熱の鍋や器たちは

また一味違った魅力的な造形。

こちらにもとても惹きつけられます。

 

IMG_7819 (1).jpg

炊飯にもぴったりの「ライスパン」。

小さく見えて、3合弱は炊けそうです。

 

うちもひとつ購入いたしました。

IMG_7898.jpg

 

ふっくらおいしそうに炊けます。

IMG_7899.jpg

 

蓋つきは他にも。

笑っているような口がついています。

この口には「レードルが収まります」と田村さん。

IMG_7866.jpg

確かに!便利かもしれません。

 

あとは…

IMG_7869.jpg

お花のような形のジンギスカン用鍋、その名も「ジンギスパン」。

 

本当に焼けるのですか?

というお声をたくさんいただいていますが、

IMG_0140.jpg

はい、もちろんです。

土鍋と同じ耐熱の土を使って作られておりますので、このように

コンロにきちんと収まって、しっかりお肉や野菜を受け止めて

くれます。

 

今回は、田村さんが従来作ってらしたものよりもふたまわりほど

小さい、家庭でも扱いやすいサイズのものも作ってくださいま

した。

道民のみなさま、一家に一台いかがでしょう。

IMG_0132 (1).jpg

 

他にも

IMG_0117.jpg

小さいミルクパンやら

 

お客さまの要望で生まれたパエリヤ鍋やら

IMG_7827.JPG

 

貝殻を模した貝焼きやら

IMG_0116.jpg

・・・きれいな形、お鍋としてではなく大きめの鉢

として使ったり飾ったりしたくなります。

 

そんなわけでいろいろ揃えております。

鍋は人気が高く、すでにたくさん旅立っております。

 

お問い合わせありましたらば、メール、または営業時間内に

お電話いただけたらと思います。

 

utsuwa-asa@snow.plala.or.jp

011−206−6975

 

cogu小具からいろいろ届いています

おひさしぶりのcoguさんから、カトラリーやプレートなど届いて

おります。

 

FullSizeRender-1 (1).jpg

 

オーバルのタイプはasaでははじめてのお取り扱いです

FullSizeRender-2.jpg

 

お盆も届きましたよ!

 

他に角トレイ、プレートなどもあります。

どうぞご覧くださいませ。

どんぶり、お探しでしょうか

「どんぶり探してるんです」というみなさまへ

ほどよい大きさのシンプルなどんぶりが届きました。

 

作り手は愛知の冨本大輔さん。

飯碗・蕎麦猪口などなど、そして人気の白黒すり鉢などの定番のものを

お取り扱いさせていただいておりますが、どんぶりはなかなかに久々の

お目見えとなりました。

 

 

IMG_9959.jpg

おだしの効いたそばやうどんが食べたくなりますね。

 

大きさは、大きすぎず小さすぎずの直径17.5cmほど。

ちょっと深めでしっかり入ります。

なのにお値段も3800円(税別)とお求めやすくなっておりますよ。

 

IMG_9964.jpg

柄は三種類。

ご家族柄違いもいいかもしれませんね。

 

IMG_9966.jpg

お揃いの五寸皿におにぎり乗せたりして

 

IMG_9963.jpg

お揃いの飯碗や小皿、蕎麦猪口など、和のおかずがとても似合いそうな

シンプルな器のラインアップで届いております。

ぜひぜひご覧くださいませ。

 

 

野村亜土さんの「ねこちゃわん」、発売中です

みなさま楽しいクリスマスをお過ごしになったでしょうか。

札幌はおそろしいほどのホワイトクリスマスでした・・・

 

50年ぶりの大雪だそうですよ。

 

さてご紹介が遅れましたが、動物モチーフの器が人気、

足寄町の野村亜土さんからいろいろ届いておりました。

 

今日のおすすめは・・・

こちら、ねこちゃわん。ペット用の食器です。

初夏に開催したねこづくしの展示、「ねこ展」の際に野村さん

が作って下さったもので、実際使用してみてその使いやすさに

すっかり感動し、この度再度制作をお願いしたものです。

 

ねこが食べやすい高さ(野村さん家のねこちゃんも試作に

協力してくれたそうです)に作られたこの器、前面に施された

らくだのモチーフがポイント。

野村さんの作る清潔感のあるつるりとしたアイボリーの半磁器

の器は、持ちやすく滑りにくい点やしっかり丈夫で欠けにくい

ことは もちろん、お手入れの際、するりと汚れが取れるなど

いいことづくし。

小型犬の水飲み用としてお使いの方もいらっしゃるそうです。

 

webshopでもお求めいただけます。

 

 

「食べやすくてぼくも気にいってます」

 

というわけで、ねこちゃんへのよい器をお探しの方に、

ぜひおすすめいたします。

 

(野村亜土 ねこちゃわん 4300円+税)