札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ご注文のお品届いております

金継ぎの講師でもある、旭川の堀内亜理子さんからご注文の

お品が届きました。

絵付け、名入れ等のオーダー下さったみなさま、お待たせいたしました。

 

個別にご連絡差し上げておりますが、まだお電話つながら

ない方もいらっしゃいまして、「あれもしかしてわたし?」

と思う方がいらっしゃいましたら一度お問い合わせいただけ

たらと思います。

 

ちらり

すてき

かわいいです

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

堀内さんの次のasaでの展示は来年の予定ですが、その間ももし

絵付け、名入れのご希望ありましたらぜひご相談くださいませ。

 

 

 

 

柴田睦子さんのプレート 追加で届きました

先日の入荷から好評いただいております柴田睦子さん

の長方八角皿。今回は黒が届きました。

 

黒は、一瞬「金属?」と見間違えてしまいそうなつやめき。

かっこいいです。

 

淡い色のものとはぐっと雰囲気が変わります。

上)緑釉 *白釉は完売しましたが近日入荷予定

20cm×28cmとしっかり大きいです。

ワンプレートでいろいろ盛り付けたいです。

 

そしてこちらの楕円皿。

カレー

しかもカツカレーが乗っている様子が目に浮かんできました。

(福神漬も映えそう)

こちらも約30cmと大きめです。

 

シンプルな形ですが、重ね具合もよろしく、収納しやす

そうです。

 

ぜひ!お手に取ってご覧くださいませ。

 

(柴田睦子 長方八角皿・楕円皿 いずれも4200円+税)

 

西村和さんからカップと小皿が

西村和(にしむら・なぎ)さんから届いております!

カップと小皿。

 

全4色。

 

ざっくりとしたいい感じの作品に見えますね。

でもよーくよくご覧ください。

 

小皿は足付き。

表面の凹凸はのみでひとつひとつしのいだもの。

 

カップのしのぎのうつくしさも

 

光っております。

 

西村さんといえば技巧を凝らした象嵌の美麗な

作品をイメージされる方も多いかもしれません。

でも、こういうすっと力の抜けた雰囲気の作品も

(といってもしっかり手がかかっているのですが)

とてもビューティフル。

 

先日西村さんの工房をお邪魔した時、「どうしても手が

かかることをしちゃいたくなるのよね」と笑って話して

らしたのがとても印象的です。

 

食卓にすっとなじみ、さりげなく気持ちよくお使い

いただけるすてきな作品だと思います。

色も4色、お好きな組み合わせでお選びください。

 

どれもすてきな色・・・

店頭で迷う時間も楽しんでいただけたらと思います。

 

ぜひご覧くださいませ!

 

柴田睦子さんのプレートが届きました

今週も木曜から土曜まで通常営業予定です。

 

さて。

柴田睦子さんから、とても使いやすそうな

プレートが届きました。

しっかり大きめ、焼き魚なんかもすてきにおさまり

そうな大きさです。

 

薄い緑釉と白釉、どちらにしましょう。

お好みでどうぞ。

 

野村亜土さんの耐熱のお皿、再入荷です

前回完売しました野村亜土さんのグラタン皿など再入荷

しました。

ロバモチーフはもちろん形のかわいらしさ、使いやすい

サイズ感も人気の理由でしょう。

 

 

オーブンから食卓へ

グラタンやドリアをはふはふ食べたい器です。

 

こちらはブタの耐熱皿。

 

大小揃うと親子のようです。

 

webshopでもお求めいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

陶だけど漆

今日も、はじめましての器のご紹介です。

 

カカオの実のような楕円の小鉢。

IMG_0865.jpg

 

かっこいい!

 

西村和(にしむら なぎ)さんの作品です。

 

札幌に工房を持ち、象嵌の手法を使った、細密で

繊細な作品を主に製作されている西村さん。

 

思わずため息の出る、美術品として愛でたくなるよう

な麗しい茶器なども製作されていらっしゃいますが、

今回ご紹介するこちらの小鉢は、「陶漆」といい陶器に

漆を塗り、低い温度で焼き付けて仕上げた器です。

 

なーるほど!言われてみると、色といい感触といい、うるしその

ものです。

 

市内の和食のお店などでも使われているとうかがい納得。

和さんの器に盛られたお料理、間違いなくおいしそうな

ことでしょう・・・。

誰か連れていってください。

 

IMG_0861.jpg

 

IMG_0857.jpg

 

IMG_0854.jpg

この器、なぜかねこたちが興味津々でした。

 

シックな色味の器には、おひたしなど緑のものが

映えると思います。

西村さんも、「山菜の料理とかすごく似合うのよねー」

と。そうですよね!乗せてみたいです。

はやく山菜の時期にならないかしら。

 

たわんだ形もかわいらしく、かっこよくもどこか愛嬌を

感じる器です。

食卓のアクセントとして、おすすめです。

ぜひご覧くださいませ。

 

そうそう、西村さんの工房前にもねこさんが・・・

IMG_0852.jpg

 

IMG_0851.jpg

もう何年も前に作られた自作のオブジェだそうですが、近所の

こどもさんがなでて行くそうです。

なんとかわいいエピソード・・・

 

 

真鍮のリム皿

asaでは真鍮のはしおきでおなじみのヒウラユカさんから

新作のリム皿が届きました

 

IMG_0766.jpg

ヒウラさん、以前から構想をあたためていたそうです。

形自体はシンプルですが、リム幅、サイズなど細部にこだ

わり作られています。

 

IMG_0778.jpg

リングを乗せてみました

 

IMG_0806.jpg

ハートチョコもぴったり

 

IMG_0771.jpg

スプーンやフォークなどカトラリーを乗せてもとても

よいです。

カフェなどで出てきたら「気が利いてるぅ」

と思うこと必至です。

 

IMG_0774.jpg

箸置きと並べてもこのサイズ。

手仕事ならではの仕上がりにぐっときます。

ぜひご覧くださいませ。

 

(ヒウラユカ 小さいリム皿 1944円)

大江志織さん 山田雅子さんから器が届いております

京都の大江志織さんから、「はだかの器」たちが

届いておりました。

ふくよかなご婦人たちのユーモラスなはだかの絵付け、

好評いただいております。

IMG_0866.jpg

IMG_0865.jpg

IMG_0867.jpg

片口、おちょこ、豆皿等々。

 

寒くなってきたので、ぬる燗でご婦人たちをあたためてあげる

のはいかがでしょう。

1点ずつ形も絵付けも違うので、みなさん迷われつつもお気に入りの

はだかさんを選ばれています。

 

山田雅子さんからも、人気のマグやプレートが届きました。

数は多くないのですが、久々入荷の大きめ(8寸)プレート

なども。

IMG_0804.jpg

IMG_0805.jpg

銘々皿、5寸皿、8寸皿。

ぜひご覧くださいませ。

水垣千悦さんの器が届きました

大分の水垣千悦さんから器が届いておりました。

ファンのみなさま、お待たせいたしました!!

 

まずは、染付の豆皿、ミニ猪口たち。

たくさん届きました。

IMG_0851.jpg

ウサギーズ。


IMG_0852.jpg

これは・・・鹿?

李朝の器に描かれた文様や、昔々の物語に登場する動物など

伸びやかに描かれています。

縁起がよいとされている吉祥文も多く、ご利益あるかも、、、

なんてつい考えてしまったり。

 

IMG_0854.jpg

ミニ猪口の大きさはこのくらい。

 

IMG_0858.jpg

この方たちは鹿ですね。

動物だけでなくいろいろなモチーフのものがあります。

実物は店頭にてご覧いただけたらと思います。

猪口が1800円、豆皿が600円(各税別)とお求めやすいお値段

なので、いろいろ揃えたくなります!

 

定番の、しのぎの汲み出し。

IMG_0861.jpg

 

今回届いたものは、少し背が低くどっしりした形でした。

お茶だけでなく、お酒を飲むのにもいいかもしれません。

IMG_0849.jpg

くーっ、手になじむー。

 

三島の浅鉢。

IMG_0862.jpg

 

IMG_0863.jpg

渋いです。好みです。

形のちょっとしたゆがみも格好いいです。

今回、二個だけ届きました。

どなたのお家に行くのでしょう。すでにうらやましい。

 

そして今回はマグカップが届きました。

水垣さんの、染付のマグ・・・レアです。

IMG_0840.jpg

 

IMG_0839.jpg

ねこ。この目つき・・・

最高です。

 

IMG_0837.jpg

マグは裏にドクロ印!わお。

最高。

 

IMG_0841.jpg

うさぎ。よいフォームで跳ねてます。

最高。

 

IMG_0842.jpg

こうもり(中国では福を呼ぶとされている)の裏は

 

IMG_0843.jpg

ワニでした。最高。

 

一個だけドクロ印のないのがあって・・・

IMG_0838.jpg

それも最高。

 

こほん。

今日はちょっと気分が高揚してしまいました。

こんな器たち、並んでおります。

ぜひぜひ!店頭にてご覧下さいませ!

 

 

恒枝直豆さんの器 

昨年、富良野から生まれ故郷の岡山に拠点を移された

恒枝直豆さん。

岡山での初窯の作品が並ぶ札幌での個展へ

先日うかがってきました。

 

新しい薪窯でのはじめての制作ということでいろいろ

ご苦労があったとお聞きしましたが、作品もご本人も

変わらない表情にちょっとほっとしました。

 

仕入れのことは考えずにうかがったのですが、すてきな

出会いがあったので、急遽数点店に置かせていただくこと

になりました。

 

すっとうつくしい形の小さめの板皿。

IMG_9275.jpg

 

おかずが少なくても格好がつきますし(←小声)、

どう盛り付けようかわくわくする器です。

横からみたすっきりした形もうつくしいです。

 

IMG_9241.jpg

ワインの友もぴったり。

 

薬味をのせたりするのも素敵かも…と思ったりしています。

 

食卓の雰囲気に新鮮な風を運んでくれそうな器だと思いました。

焼締ですが、扱いやすいのも魅力です。

 

他にも絶妙な大きさと形が使いよい、定番の小鉢も。

IMG_0598.jpg

数は少ないですが、ぜひぜひご覧下さいませ!