札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「とっておきの話」、終了しました

大変遅くなりましたが、工藤桃子さんのイラスト展

「とっておきの話」、終了しました。

 

 

桃子さんのイラストに囲まれた楽しい一週間でした。

旅立っていった作品が、選んでくださったみなさま

それぞれのお部屋に飾られるのだなあと思うと

嬉しさひとしおです。

 

やきがしや ひとさじさんのお菓子、志村和晃さんと

田村一さんの器も好評でほっと一息です。

たくさんのご来店、本当にありがとうございました。

 

 

志村さんのマグ、お皿二種類はこのままwebshopでも

販売となりまして、今月中ご購入くださった方には

工藤さんのポストカードを1枚同封いたします。

店頭でのご購入でもOKです

(種類はお任せください/なくなり次第終了となります)

 

対象は上の3点です

 

 

ポストカードはこちらの二種類です

 

 

展示においでいただけなかった方、買い逃して

しまったわ、というみなさま、この機会にぜひ。

 

「とっておきの話」始まりました / 19日は開店時間が遅くなります

工藤桃子さんのイラスト展「とっておきの話」、開催中です。

 

店内に並ぶ作品たち、思いきり寄って筆のタッチを楽しむもよし、

遠目から印象を楽しむもよし。ゆっくりゆっくり眺めてください。

 

そしてもし気になる一枚と出会ってしまったら、ぜひお手元へ。

自分の好きな絵を部屋に飾ることで感じるゆとりを味わって

いただけたらと思います。

 

 

 

「空中ブランコ」

 

 

「パンどろぼう」

 

鳥とお菓子のシリーズも

 

かわいいです。

 

 

 

 

 

志村和晃さん、田村一さんの器、そして「やきがしや ひとさじ」

さんのお菓子。

どれも工藤さんのイラストの中から抜け出てきたような

感じです。

ゆっくり楽しんでいただけますと幸いです。

 

 

明日は都合により12時半頃開店の予定です。

会期中にご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

明日からです 「とっておきの話」

連休、楽しくお過ごしでしょうか?

asaでは明日からの展示「とっておきの話」に向けての準備が

整いました。

工藤さんのやわらかいタッチの作品が並び、いつもとは違う

雰囲気の店内です。

 

田村一さん、志村和晃さんのマグと小皿、そして「やきがしや

ひとさじ」さんの

お菓子も並びました。工藤さんデザインのお菓子のパッケージも

すてきです。

特にレモンの効いたウィークエンドシトロンのおいしいこと!

ぜひ味わっていただきたいです。

 

 

地震や台風でいろいろ不安になることも多かったのですが、

すてきな作品がちょうどよいタイミングで揃って本当にほっと

しています。

足を運んでいただいたお客さまの気持ちが切り替わる

ような展示になっていたらと思っています。

 

ねこ、鳥、そしてお菓子を囲む時間、をモチーフにした

工藤さんの作品は気持ちをほっとゆるませてくれます。

そして気に入った作品がありましたらぜひおうちで楽し

んでいただけたらと思います。

 

*工藤さんの作品はそれぞれ一点ずつのオリジナル作品

の原画となります。

ご購入いただいたものは、会期終了後のお渡しをお願い

したく思います。

 

先日お知らせした、器の直しのボランティアにつきまし

ても、数件持ち込みをいただいております。

会期中も受け付けておりますので、引き続きご遠慮なく

お申し出くださいませ。

 

「とっておきの話」工藤桃子イラスト展

9月17日(月・祝)〜22日(土) 

11時から17時 *19日のみ12時半ころ開店予定

 

 

#とっておきの話

#工藤桃子

#田村一

#志村和晃

#やきがしやひとさじ

9月の展示「とっておきの話」

9月の展示は、イラストレーター 工藤桃子さんの作品展

「とっておきの話」です。 


ユニットMoles in Holes としても活躍中の工藤さん。

手がける雑貨も人気ですが、今回はイラスト原画を中心とした

展示となります。

家族や気の置けない友人との、テーブルを囲んだひとときを

イメージしたという作品たち。そしてそんなイラストのモチーフと

なった、田村一さん、志村和晃さんの器も並びます。

 

また、同じくモチーフとして描かれている「やきがしや ひとさじ」

さんのお菓子の販売もあります。

自他共に認めるお菓子マニアの桃子さんが太鼓判を押す、ひとさじ

さんのお菓子です。ぜひお楽しみに!

 

 

 「とっておきの話」
9月17日(月・祝)-22日(土) 11時から17時まで

 

「あめつち展」、終了しました

瞬く間の5日間、2018年のあめつち展は昨日で終了しました。

 

3年前よりさらに広がったあめつちワールド。

たくさんのお客さまに楽しんでいただけたように思います。

心より感謝しております。

 

2010年8月に開店したasaですが、8年前当時からあめつち

さんにはお世話になっており、一番最初にお客様に手にとって

いただいたものも、確かあめつちさんの器だったように記憶して

おります。

時が経つのは早いものです・・・

 

さて。

今回も北海道らしさ、そこかしこに。

あっという間に旅立っていった本型の箸置き。

エゾリス、ナキウサギ、ユキウサギなどからなくなって

いきました。

 

DMの写真になった染付の熊の壺も、そのかわいらしさを

会期中たっぷりとご覧いただきまして、気に入っていただ

いた方の元へ旅立つことになりました。

かわいがってもらうんだよ、とすっかり親のような気持ち

です。

 

 

そうそう!

 

ぐいのみに描かれた人物と数字の謎。

あめつちさんに教えていただきました。

時は江戸時代、松平不昧の詩なのだそうです!

くさぐさに

むしなく よはは

さむしむに

 

いくよみにしみ

ひとまちやせん

 

夜な夜な虫の声を聞きながら、想い人を待つ・・・という

意味だそうです。なんてロマンティック。

この時期の展示の時にしか作られていないとのこと、

こういう背景をうかがうと、ますますぐっと魅力的に映ります。

 

不勉強にてすぐにお答えできず失礼しましたが、お求めの

みなさま、大変すてきなぐいのみをお選びいただきました。

 

こちら数は大変少ないですが数点ご用意できますので、

ご希望ありましたらお早めにメールなどいただけたらと

思います→完売しました。ありがとうございました。

 

 

そして、今回気に入ってくださった5寸皿にさっそく餃子を

盛り付けた写真を送ってくれたすずらん鞄さん。

なんとおいしそうなのでしょう。

 

こちらもおかげさまで完売となりました。

 

特に人気の高かった数点は、また作ってくださることに

なりました。詳しくはまたお知らせさせていただき

ます。

 

webshopにも、数点upしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

工房あめつち展、始まっております

3年ぶりのあめつち展、三日目が終了しました。

待ちわびていました、というお客さまがたくさんいらして

うれしい限りです。ありがとうございます。

 

魅力的な器の数々、ちらりとご覧下さいませ。

(すでに完売したものもございます)

 

こちらは

 

レトリーバーのそば猪口。

 

素麺をたぐる人物の片口

 

粋ですね。

ざるそばや素麺の時のめんつゆを入れて、そば猪口に添えたい

片口です。

 

こちらのお茶碗も

 

 

米俵が!

 

そしてこれはこの度の新作

土物に絵付けを施した珍しい作品。

 

ペンギンとホッキョクグマが空を眺める、南極と北極の小皿。

黒地に流れる釉薬の青をオーロラに見立てています。

ああなんと素敵なのでしょう。

(こちらも完売しました)

 

今回、土物もいろいろ届きました。

あめつちさんの土物はいつも大変すばらしいのですが、

どうしても目を引く絵付けの作品に隠れてしまいがち。

どうかしら、と少し心配したのですが、おかげさまで

とても好評です。

 

素朴な魅力があります。

 

すばらしい器たち、ぜひお手にとってご覧いただけたらと

思います。

18日まで開催しておりますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

 

「工房あめつち展」 〜18日(土)11時から17時まで

工房あめつち展、いよいよ明日からです!

お待たせしました。

「工房あめつち展」、いよいよ明日から開催です。

 

美しく使いやすいフォルムの器に、洒落とユーモアの効いた

愛らしい絵付け。届いた作品のどれもが魅力的です。

お盆休みのお出かけ先に、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

本型の箸置き、今回も楽しいモチーフがいろいろと。

北海道イメージのものも少しございます。

 

 

工房あめつち展まであと3日!

もう何年前になるでしょう。しばらく前にあめつちさんが北海道の

イメージで作ってくださった、「雪輪そばちょこ エゾバージョン」。

エゾリスとエゾシカの絵付けが大人気でした。

(とても気に入ってasaのフェイスブックページのアイコンに

させていただいたきりずっとそのままです)

うむ。やっぱりかわいい。

 

今回は片口も届きました!

あめつちさんの片口はグラマラスな形。

ぜひおそろいでどうぞ。

実はエゾバージョンの器はあとひとつあります。

それは店内で見つけてください。

 

「工房あめつち展」

8月13日(月)ー18日(土)11時から17時まで

工房あめつち展まであと4日!

待ちに待ったあめつちさんの個展まであと4日。

1日一作品ご紹介していきます。

 

「花と猛獣」

(オオカミ・トラ)*ツキノワグマもあります

 

絵付けのモチーフ、今回はうさぎ、犬、鳥など動物が

多いのですが、中でもこのオオカミには心を奪われます。

遠吠えしているのでしょうか、脚を揃えて座ったポーズが

なんとも・・・。余白の取り方もとても洗練されています。

 

「工房あめつち展」

8月13日(月)ー18日(土)11時から17時まで

 

 

 

 

工房あめつち展

梅干し干したり

 

夏休みに入った小学生と夕食後に散歩したり

アイス食べたり

(当たりがでました)

 

そうこうしているうちに7月ももうあと少し。

来週はもう8月。

 

8月でasaは8周年を迎えます。

オフィスビル上階の妙な場所で、小さいながらも店を

続けてこられたのは、ひとえにみなさまのおかげと

感謝しかございません。

本当にありがとうございます。

 

8周年記念はこちらの展示で・・・

 

工房あめつちさんの、3年ぶりの個展です。

 

くわしくはまた追ってお知らせいたしますが、DM撮影用に

お預かりしたこの壺、すごいエネルギーを感じます。

あめつちさんの、久々の北海道での個展への意気込み、しかと

キャッチしました。

 

 

工房あめつち展 

8月13日(月)ー18日(土) 11時から17時まで

 

 

進化を続けるあめつちワールド、ぜひお楽しみくださいませ!!