札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「はじめての金継ぎ教室」について
「今月は久々に金継ぎワークショップを開催します」 とお知らせの予定でしたが・・・

ワークショップの予定を3月30日の地元紙に掲載していただいたところ、
翌日から予想以上にたくさんのお申し込みやお問い合わせをいただき、
今月予定している2コース分があっという間に定員に達してしまい
ました。(まさに「電話が鳴り止まない」状態でした)

出張中というタイミングで、こちらでの告知が遅れてしまいました。
以前から参加ご希望の方々には大変申し訳ございません。
金継ぎに関心をお持ちの方が多いことをあらためて実感しました。
いずれまた予定を組んで、こちらでお知らせしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
cafe福座での金継ぎワークショップ終了しました
恵庭のcafe福座さんでの金継ぎワークショップ、終了しました。

2016-03-02 13.11.44.jpg
川のほとりの素敵なロケーションなのですが、昨日からの大雪で
お店の周りもすっかり冬景色でした。

2016-03-02 12.12.12.jpg


2016-03-02 13.10.46.jpg
こちらの日差しの入る明るいスペースが会場になりました。

駆け足の二回コース、金継ぎは初めてという方ばかりでしたが、みなさま
とても素敵に仕上げていらっしゃいました!
食卓に再デビューですね。
参加者のみなさま、工程を忘れないうちに、ぜひおうちでもチャレンジ
なさっていただけますよう。

札幌からちょっとだけ離れた場所での小旅行気分のワークショップは
とても楽しく、また機会がありましたらぜひうかがいたいと(勝手に)
思っている次第です。


恵庭で金継ぎワークショップを行います
ご報告とお知らせです。

まずはご報告。
チカホでのイベント、クラシェ「豆な暮らし」に出店しました。
たくさんのお客さまにお手にとっていただき感謝です!

ディスプレイ用に持参したパンダ豆、じっと見てると黒いところが
おかっぱヘアのように見えてきて、つい顔を描いてしまいました。

「豆な暮らし」は31日まで続けて開催中。
おいしいもの、素敵な作り手さんなど引き続き出店されています。


そして、次はお知らせです。
お世話になっている恵庭のcafe福座さんで、金継ぎのワークショップを
行うことになりました。
いつものasaでの金継ぎワークショップは、講師の先生に来ていただいて
いるのですが、今回はわたしが福座さんにお邪魔して、新漆を使った
初心者のための金継ぎを参加者の皆さんと一緒に行う予定です。
お近くで興味のある方がありましたら、ぜひご参加下さいね。

恵庭は札幌からも1時間ほどとそう遠くないので、ドライブがてらの
ご参加もよろしいかと思います。(ランチ付なのも大変魅力的です)

「初めての金継ぎワークショップin福座」
日時:2月16日(火)と3月2日(水)10:00〜12:30
2回コースとなりますので、両日のご参加をお願いします

参加費:各回それぞれ3600円(材料費、講習費、ランチ・ドリンク代込み)

持ち物:お手持ちの欠けやひびのある器

お申し込み、お問い合わせはcafe福座まで 0123−32−0293




「初めての金継ぎ教室」終了しました
先日「初めての金継ぎ教室」が開催されました。

作業中のお手元、ちょっと失礼・・・
IMG_7301.jpg
欠け、割れ、ひびなどのダメージでもう使えないかも、とあきら
めかけた愛着のある器たちが、工程を踏みながら蘇っていきます。

漆で細い線を引く緊張の一瞬!
IMG_7300.jpg
無事に線が引けたらほっとひと呼吸ですね。

新漆を使った工程は初心者にも取り組みやすい方法でして、
二回のレッスンで複数の器が直るケースがほとんどです。
金(や銀)で仕上がった愛着のある器のあたらしい姿に、
参加者のみなさまから喜びの声が上がっていました。

IMG_7305.jpg

IMG_7304.jpg

IMG_7303.JPG

IMG_7306.jpg

今回も、締め切り後にも多数のお問い合わせをいただきました。
そのうち開催できたらと考えておりますのでその時はまたどうぞ
よろしくお願いいたします。






「初めての金継ぎ教室」、8月に開催します
*定員に達したので締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

22日からの工房あめつちさんの個展、早めに届けていただいた器を
確認しましたところ、これは大変なことになりそうだと確信しました。
包みを開けては「あわわわわ・・・」と興奮するばかりです。
詳しくはまたお伝えするとしまして、今日はワークショップ開催の
お知らせを。

久しぶりの開催となるワークショップ「はじめての金継ぎ教室」を
8月に開催できることになりました。
以前にも何度か開催し、大変好評をいただいておりました本ワーク
ショップですが、参加ご希望のお声が多数寄せられまして、今回開催
の運びとなりました。

今回行うのは、扱いやすい「新うるし」という素材を使い、初心者の
方でも比較的簡単にチャレンジしていただけるようなワークショップ
となります。

講師は、札幌市内で長年金継を教えていらっしゃる坂田祚子先生です。
楽しい雰囲気で、基本的な繕いの方法を教えて下さいます。
どうぞお気軽にご参加下さい。

日時: 8月9日(日)、23日(日)10時〜12時
*両日ご参加下さいませ
定員:5名 
参加費:5000円 (2日分)*9日にお支払いをお願いします

必要なもの:材料等はこちらで用意しますので、割れたり欠けて
いて修理が必要な器のみお持ち下さい。
小さい欠けなどはいくつか同時進行で作業できる場合もあります
ので、ご相談下さいませ。

先着順での受付とさせていただきます
お申し込みはメールにてお願いいたします。

タイトル:『初めての金継ぎ教室』参加希望
内容:お名前、電話番号  
宛先:utsuwa-asa@snow.plala.or.jp 

どうぞよろしくお願いいたします。
8月の金継ぎワークショップのお知らせ

7月に予定していた金継ぎのワークショップですが、都合により8月に日程が
変更となりました。

(詳細はこちらをご覧くださいませ)

日程は8月24日(土)31日(土)

となります。

つきまして、あらためて参加希望の方を募集させていただきます。
どうぞご参加下さいませ。

お問い合わせ、お申込みは、営業時間内にお電話いただくか、メールにて
お願いいたします。

電話:011-206-6975
メール:utsuwa-asa@snow.plala.or.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

定員に達しました。ありがとうございます!(7月15日)


「はじめての金継ぎ教室」 開催のお知らせ
お待たせいたしました。
ワークショップ 「はじめての金継ぎ教室」、開催いたします。

金継ぎとは本来、漆を使って時間をかけながら壊れた器を少しずつ修復していく
技術です。時間と手間がかかり、高い技術も必要とされるものですが、丁寧に繕われ
た器は、修復が必要になる前の姿とはまた違った美しさを見せてくれます。

今回行うのは、扱いやすい「新うるし」という素材を使い、初心者の方でも比較的
簡単にチャレンジしていただけるようなワークショップとなります。
どうぞお気軽にご参加下さい。

日時:2013年 。鰻遑隠稿(土)■横尭(土) 14時〜16時
*19日、26日 両日ご参加下さい

定員:5〜6名 

参加費:4,200円 (2回分)*1月19日にお支払いいただきます

必要なもの:材料等はこちらで用意します。
割れたり欠けていて修理が必要な器をお持ち下さい。

定員に達しました ありがとうございます
金継ぎワークショップ 4月も行います

通勤時、ずいぶんあたたかくなったな、春だなあと喜んでいたの
ですが、その数時間後、突如、真冬のようにふぶいてきました!
札幌の春はまだ遠いのかしらん・・・。

さて。
遅れましたが、先週、ワークショップ「はじめての金継ぎ」が終了しました。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

meshiwan.jpg mikomi2.jpg

hosoi.JPG dansk.jpg
今回、参加された方が直された器の一部です。
大胆に割れていたものも、ひびや欠けが目立っていたものもありましたが、
見事蘇りました。ワンダフル!!

そして、お知らせです。
4月以降も、先生には月1回のペースで続けて来ていただけることとなりました。
平日の午後ですが、ご都合よろしければ、どうぞご参加下さいませ。

というわけで、さっそく4月の教室のお知らせです。

4月3日(火) 、14時〜16時
参加費 2,100円
定員  5名

→定員になりました。ありがとうございます。


ちなみに、店は「窓から自然光が入るので、とても作業しやすいです」と先生
よりお墨付きをいただいております。

自己流でやってみたことはあるけれどなんだかうまくいかなかったという方
も、ぜひ。うまく直すコツを聞けることと思います。

金継ぎワークショップ一日目終了しました

25日、金継ぎワークショップの一日目が終了しました。

時折挟まれる先生の冗談にくすくす笑いも絶えない二時間でしたが、
もちろん作業の手順はきっちりと教えていただきました。

愛着のある器が直っていくのが嬉しそうな皆さん。来週、再来週の
仕上がりが楽しみですね・・・。

*あとおひとり様ご参加いただけます!
ご希望の方は、メールにてご連絡下さいませ。
3月3日、10日と続けて参加可能な方に限らせていただきます。
→定員になりましたので締め切らせていただきました。
ありがとうございました。







ワークショップ 「初めての金継ぎ教室」のお知らせ

sensei kin1.jpg

sensei kin2.jpg

金継ぎとは、ご存知の通り、漆を使った器の修復の方法です。
漆を使って欠けや割れたかけらを接着し、乾かし、さらに漆を塗って、仕上
げに金を蒔いて・・・。手間と時間をかけて修復された器は、修復が必要に
なる前の姿とはまた違った美しさを見せてくれます。

しかし、美しく直すには高い技術が必要なデリケートな技法です。
根気も長い時間も必要ですし、漆かぶれの心配も。
気になってはいるけど、難しそうで・・・と尻込みされている方も多い
のではないでしょうか。

近年では扱いやすい「新うるし」という素材を使った、手軽な金継ぎが
広まっているようです。
初心者でも取り掛かりやすく、気軽に挑戦できるという点で、まずは
ここからチャレンジというのも、よいのではないでしょうか。

今回、札幌市内で金継ぎの教室をされている坂田祚子先生をお招きし、
初心者の方でもお気軽に参加していただけるワークショップを
行うこととなりました。どうぞご参加下さいませ。

私も数回教室にお邪魔していますが、ユーモアたっぷりの先生です・・・。
楽しいワークショップになると思います。

**********************

ワークショップ 「はじめての金継ぎ教室」
日時:2月25日(土)3月3日(土)3月10日(土)
各日14時〜16時
*1回のみの参加でも結構ですが、できれば2回以上参加
されることをおすすめします。

定員:5名

参加費:1回につき 2,100円

必要なもの:材料等はこちらで用意します。
割れたり欠けていて修理が必要な器をお持ち下さい。

*参加をご希望される方、またお問い合わせは、営業時間内にお電話を
下さるか、またはメールにてご連絡下さいませ。
電話  011-206-6975
Email utsuwa-asa@snow.plala.or.jp

*新うるしは本漆と違って天然素材ではなく、食器に使用することを想定して
作られているわけではありません。気になる方は、修復した部分に食品を
乗せてお使いにならないで下さい。

chiyo kin.jpg