金継ぎワークショップ開催します 

  • 2018.03.09 Friday
  • 15:40

*金継ぎワークショップにつきまして

 

これまでasaでは

・合成の材料を使ったお手軽な「新うるし」での金継ぎ

・天然の漆を使った本格的な「本うるし」での金継ぎ

それぞれ別の講師をお迎えして、二種類のワークショップを行ってきました。

 

今春も、どちらも開催の予定が決まってきましたので、お知らせしたいと思います。

 

その前に、それぞれの違いにつきまして・・・。

どちらの方法にもメリットデメリットがありますので、よく考えてご自身に合った方

を選んでいただけたらと思います。金継ぎにチャレンジしてみたい!という方は、

ご一読いただけると幸いです。

 

1)「新うるし」での金継ぎ

合成の材料も使用しながら、初心者でも比較的簡単に金継ぎに取り組める方法です

ちょっと試してみたい、という方におすすめします。

 

○メリット

・かぶれの心配がない

・作業時間が比較的短い(ワークショップは二回で一応完結)

×デメリット

・合成塗料、樹脂などの材料を使うため、抵抗感を感じる方も

 

2)「本うるし」での金継ぎ

昔から伝わる漆継ぎの方法を習います

初心者の方にも丁寧にお教えしますが、少しずつの作業で時間がかかるので

ご自宅での宿題が出ることもあります。

 

○メリット

・天然の漆を使用するため、修理後の器を安心して使える

 

×デメリット

・体質、体調によって漆かぶれを起こす場合がある

・漆を乾かすのに時間がかかるので、作業の進行が少しずつ

(ワークショップは三回、場合によってはそれ以上)

 

さて、いかがでしょうか。

次の投稿では新うるしのワークショップの日程をお知らせいたします。

また、本うるしのワークショップは5月開始の予定です。こちらは

またあらためてお知らせいたします。

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

twitter

カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM