札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月の企画展「いぬとねこ展」 | main | いぬとねこ展のこと #2 藤田美智さん  >>
いぬとねこ展のこと #1 相良人形

「いぬとねこ展」まであともう少し。

出展作家さんと作品についてお知らせしていきたいと思います。

 

写真でもこの愛らしさ、伝わるでしょうか・・・

こちらは山形県米沢市で代々作られてきた土人形の

「相良人形」。

現在は8代目の相良隆馬さんが制作されています。

 

さらっと書きましたが、8代目!!

上杉鷹山が米沢藩を治めていた頃からの歴史があるそう。

古い歴史がありますが、いまの生活にもすっとなじむような

かわいらしい作品たちです。

 

今回ご紹介できるのは

 

1.招き猫

オッドアイ(左右の目の色が色違い)の子もいます。

 

2.猫に蛸

一度みたら忘れられない、

蛸(多幸)を乗せた猫の縁起物。

こちらもいろいろなお顔があります。

 

そして

3.座り狆

一番サイズが小さくて、ちょこんと座った姿の

なんと愛らしいこと・・・

 

後ろ姿も・・・♡

 

 

同じ型のものも、もちろん手描きのためそれぞれお顔が違い

ます。

会期中は、目の色や毛の色が違うものも並びますので、

ぜひぜひご覧くださいませ。

 

「いぬとねこ展」 5.21(月)〜30(水)*27、28は休み 11時から17時まで

 

【陶磁】小林恭子 西村和 野村亜土 藤田美智 水垣千悦

【刺繍・イラスト】カイ ワカミ

【金属】クリス ノゾミ

【土人形】相良隆馬

【アイシングクッキー】塚越菜月    

 

Trackback URL
http://utsuwa-asa11f.jugem.jp/trackback/1114
TRACKBACK