札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「小さなギターの夕暮れ」とすばらしいシゼトモ野菜 | main | お箸と竹のもの、「小さなえあま展」は30日までです >>
長く長く使えるものたち

「小さなえあま展」、ことしで3回目です。

竹の盛り皿、盛りかご、お手にとってくださる方が毎年

増えているように思います。ありがたいことです。

 

展示前に、作り手の林まさみつさんからいただいたメール。

添付してくださった写真には、林さんがかご作りを

始めた30数年前に作った盛り皿が写っていました。

いまも毎日のように使っていらっしゃるのだそうですが

飴色に育ち、つやつやときれいでした。

「毎日使っている方が、竹製品は元気なような気がします」

ということばが添えられていました。

 

展示3日過ぎ、盛り皿はかなり少なくなりました。

店頭にあるものはお持ちいただけますし、それ以外の

ものは、今週いっぱいご注文をお受けする形になります。

 

使い方やお手入れについてなどもお話しさせていただ

きますので、関心をお持ちいただけましたら、ぜひ

会期中にお立ち寄りいただけたらと思います。

 

「小さなえあま展」

後半は26日(火)から30日(土)11時から17時まで

 

 

こちらが林さんの30年以上お使いの盛り皿。

すてきな色に育っています。

 

 

 

Trackback URL
http://utsuwa-asa11f.jugem.jp/trackback/1135
TRACKBACK