札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
絶賛開催中です

中町いずみさんの個展、好評開催中です!

 

初日は富山から中町さんもいらして、1日中たくさんのお客

さまとお話しされていました。

 

 

新しい、染付のくましゃけシリーズはあっという間に

完売となりました。

秋頃の再入荷を期待しております。

 

定番のもの、新作、いろいろ並びました。

まだまだご覧いただけます。

 

 

夏らしい魚貝文の絵付けはasaのいちおしです。

 

定番のくじゃく柄(右)と初お目見えのクローバー(左)の

5寸皿。

 

こちらもおすすめ、お子さまにもぴったりの

「くま&てふてふ」柄。

 

豆皿に

 

めしわんに

 

お皿もかわいくて・・・

 

土曜日21日まで開催中です。

 

器を見ているだけでやさしい気持ちになれるという

稀有な存在、愛らしい中町さんワールドを楽しんで

いただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

「中町いずみ うつわ展」 今日からです!

おはようございます

 

本日より中町いずみさんの個展を開催いたします。

なんともまあ愛らしいうつわたちが並びました。

 

 

ちらり

 

 

今日は中町さんもいらっしゃる予定です。

 

たくさんの方にお越しいただけますよう・・・

 

 

14日(土)営業時間変更のお知らせ

都合により14日は11時〜15時頃までの営業とさせていただきます。

急なお知らせで申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

16日(月)からは中町いずみさんの個展です。

愛らしくユーモアたっぷりの中町さんの器の世界、どうぞお楽しみに!

米倉麻希さんの作品が届きましたー

今朝の大通公園。

そろそろこの時期ですね。絶賛設営中でした。

 

さて。

米倉麻希さんから作品が届いております。

 

おなじみの、手織りリネンクロス。

愛らしい色使いと模様で人気です。

 

 

夏らしい、涼やかな色のシンプルなタイプもすてきです。

 

汚れても、ざぶざぶとお洗濯してください。

水を通すごとによい風合いになっていきます。

何年でも使い込んでいきたいです。

 

そしてこちらは

リネンとオーガニックコットンのストールです。

薄くて軽くて、とても美しい。

 

ギンガムチェックは少し表面に凹凸がある織り方で

カジュアルな感じです。

 

この四角いパターンの色糸は、手染め(草木染め)した糸を

使用しているのだそうです。

このストールは、タペストリーのように、部屋の仕切りなどに

使うのもおすすめだそうです。確かに!涼やかですてきです。

 

効きすぎた冷房でひやっとした時に肩にかけたり、また

夏はかごバッグを持つことも多いと思うのですが、ストールを

入れておくと目隠しにもなりますし、一石二鳥です。

 

ぜひぜひご覧くださいませ。

 

 

 

「中町いずみ うつわ展」

今月の展示ですが・・・

 

去年につづき2回目となる、中町いずみさんの個展を

開催します。お待たせしました!

 

目にした時、手に取った時、ふっと笑顔になれる器。

ことしも中町いずみさんの作り出す、ユーモアたっぷりの愛らしく

やさしい世界をお楽しいください。

 

 

「中町いずみ うつわ展」

7月16日(月・祝)から21日(土)

11時−17時

*中町さんは16日に在廊される予定です

金継ぎ教室終了しました

堀内亜理子さんによる本漆の金継ぎワークショップ、春か

らのコースが終わりました。

 

時間のかかる作業を3回でまとめてお伝えするため、

都度宿題も出るスパルタワークショップでしたが、みな

さん最後の金や銀での仕上げまで無事辿り着き、ほっと

した表情を浮かべていらっしゃいました。

 

 

 

欠けの直し、もうおひとりでできますね。

ぜひ続けていただけたらと思います。

 

 

亜理子さんの、よく読むとちょいちょい面白くて

役に立つ虎の巻。

ぜひお役立てください。

 

 

◆次回教室参加ご希望の方

次の募集は未定です。

もしまた決まりましたらこちらのブログやインスタグラム、

ツイッターなどでお知らせしますので、タイミングが合い

ましたらぜひご参加いただけたらと思います。

 

*修理の依頼はこちらではお受けしておりません。

ご了承くださいませ。

 

7月の営業日

雨の続く札幌。

「北海道のさわやかな夏はどこに行ってしまったのだ!

ドン!(机を叩く)」

という心境です・・・

 

さて

遅ればせながら7月の営業日です

◆通常営業 木金土 11時から17時

◆16日〜21日は中町いずみさんの個展があります

 

どうぞよろしくお願いいたします

盛り皿ご注文のご案内 (締め切りました)

「小さなえあま展」、ことしも盛り皿が好評でして早々に完売

いたしました。

ご注文もたくさんいただき感謝しております!

 

「気になっていたけど行けなかったわ」というみなさま、

こちらで明日7月1日までご注文お受けいたします。

→締め切りました。ご注文ありがとうございます!

(メールでのご注文の方には、お渡し時にお手入れ方法や

楽しい使い方などをお伝えするチラシを同封いたします)

 

1 .亀甲8寸(径24cm)   6480円  

2. 亀甲一尺 (径30cm) 12960円

 

8寸サイズ 

そうめんお一人さまにちょうどな大きさ

 

一尺

直径約30cmと大きめ

大皿的にお使いいただけます。

 

 

 

 

うつくしい編み目。

 

 

3 二本あじろ 8寸(24×24cm) 8640円

 

 

 

 

*お渡しは数ヶ月後を予定しております

*お代は商品納品後に銀行振込(先払い)でお願いいたします

*ご注文ご希望の方は、メールに

 

1)お名前

2)受け取り方法のご希望 

<店頭 又は 発送 >  

発送ご希望の方は送料お知らせのためご住所も併記お願いいたします

 

3)電話番号

4)ご希望の商品名、枚数

 

をご記入の上、utsuwa-asa@snow.plala.or.jp までメールを

お願いいたします。

追って詳細お伝えいたします。

*一部フリーメール、携帯電話からのメールには返信できない

場合がございます。こちらからのメールを受け取れる設定に

していただけるようお願いいたします。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

お箸と竹のもの、「小さなえあま展」は30日までです

なかなかご紹介できずにおりましたが、盛り皿や盛りかごと

並び、使いよいお箸も各色揃っております。

展示の時だけの、柄入りのものも好評です。

 

市松模様の「いちまつ」(上)と、ドットが並んだ

「たまゆら」(下)。

今回新しくお求めのお客さまから「つかみやすくて最高」と

早速ご使用後の感想をいただきました。

写真に載せておりませんが、他のお色もございます。

 

あとは、手付きかごのすばらしさにもご注目いただけ

たらと思います。

 

 

パンを入れたりしてもすてきです。

実物もぜひご覧いただきたいです。

 

 

 

 

 

 

長く長く使えるものたち

「小さなえあま展」、ことしで3回目です。

竹の盛り皿、盛りかご、お手にとってくださる方が毎年

増えているように思います。ありがたいことです。

 

展示前に、作り手の林まさみつさんからいただいたメール。

添付してくださった写真には、林さんがかご作りを

始めた30数年前に作った盛り皿が写っていました。

いまも毎日のように使っていらっしゃるのだそうですが

飴色に育ち、つやつやときれいでした。

「毎日使っている方が、竹製品は元気なような気がします」

ということばが添えられていました。

 

展示3日過ぎ、盛り皿はかなり少なくなりました。

店頭にあるものはお持ちいただけますし、それ以外の

ものは、今週いっぱいご注文をお受けする形になります。

 

使い方やお手入れについてなどもお話しさせていただ

きますので、関心をお持ちいただけましたら、ぜひ

会期中にお立ち寄りいただけたらと思います。

 

「小さなえあま展」

後半は26日(火)から30日(土)11時から17時まで

 

 

こちらが林さんの30年以上お使いの盛り皿。

すてきな色に育っています。