札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
13日より通常通り営業します

地震の後、パンもお米も品薄だったので、ひさびさに家で

パンを焼きました。

だんだん物流も戻ってきています。

何気ない毎日にあらためて感謝の気持ちが湧いて

きます。

今週は通常通り13日、14日、15日の 11時から17時まで

営業いたします。

 

そうそう、新しく届いていたものもあります。

 

旭川の藤原有二さんから、故郷の伊賀の土を使った

秋の味覚が似合いそうな器たちがいろいろ・・・

 

リム皿。よい雰囲気です。

柿などのせたところが目に浮かびます。

写真以外にもいろいろありますのでぜひ・・・

 

徳島の阿波晩茶も再入荷!

お待ちしております!

 

 

こちらは大丈夫です 8日(土)は

ご存知の通り6日未明に北海道で大きな地震があり、

こちら札幌も大きく揺れました。

全道的な停電、交通機関もストップしたため

店もお休みさせていただいておりました。

 

おかげさまで自宅は無事でライフラインも7日の

うちに復旧。

そして店も、予想よりもずっと被害が少なく済みました。

 

相良人形のわんこは、棚から落ちずにいてくれました。

揺れでかなりあちこち動いたようで、跡が残って

いました。よくがんばったな、といとおしく感じ

ます。

 

 

 

西山亮さんのグラスは高いところに置いていたので

あきらめていましたが、無事でした。

奇跡です。ありがたや。

 

本日8日は12時頃から15時頃まで店におります。

もしご用の方がいらっしゃいましたら、お立ち寄り

くださいませ。

 

急ぎのお知らせでした。

 

 

9月の展示「とっておきの話」

9月の展示は、イラストレーター 工藤桃子さんの作品展

「とっておきの話」です。 


ユニットMoles in Holes としても活躍中の工藤さん。

手がける雑貨も人気ですが、今回はイラスト原画を中心とした

展示となります。

家族や気の置けない友人との、テーブルを囲んだひとときを

イメージしたという作品たち。そしてそんなイラストのモチーフと

なった、田村一さん、志村和晃さんの器も並びます。

 

また、同じくモチーフとして描かれている「やきがしや ひとさじ」

さんのお菓子の販売もあります。

自他共に認めるお菓子マニアの桃子さんが太鼓判を押す、ひとさじ

さんのお菓子です。ぜひお楽しみに!

 

 

 「とっておきの話」
9月17日(月・祝)-22日(土) 11時から17時まで

 

9月の営業日

先日お客様からいただいた差し入れは、「しとき」と

いう釧路のお菓子でした。

 

しときって何だろう、と気になって検索してみたら

アイヌの女性の装身具だそうで(パッケージに描かれて

いますね)、それを模した丸い形のお菓子でした。

おいしくいただきました。ありがとうございます。

 

さて

9月の営業日です(○がついたところが営業日)

◇木金土 11時から17時まで

◇展示 「とっておきの話」

今秋から拠点を海外に移される、札幌在住のイラストレーター

工藤桃子さんの作品展です。

やわらかなタッチのすてきなイラストとともに、作品のモチーフ

となった器やお菓子などの販売もあります。

くわしくはまた追ってお知らせいたします。

17日(月・祝)ー22日(土)

 

 

西山亮さんのグラス

西山亮さんから、定番のグラスが届いておりました。

いたってシンプルなグラスですが、どこか懐かしさを

感じる質感。

ほどよい厚さと重さ、すっきりした形、最高です。

 

(個人的な話で恐縮ですが、これまでビール用にといろ

んなグラスを使ってみましたが、結局これに戻ってきます。)

 

 

asaに立ち寄られる作り手の方々から「西山さんの

ガラス、好きなんです」というお話をうかがうことが

しばしば、というか結構あります。

 

理由をみなさんにくわしくお聞きしたわけではない

のですが、物を選ぶということにおいてある意味では

厳しい視点をお持ちの作り手さんにも愛されるのは

とても納得できる話です。

 

そして、日々の生活でしみじみ「これいいなあ」と思える

ものをこうしてご紹介できるというのは本当にうれしい

ことです。

 

というわけで、ぜひ店頭でお手にとっていただけますよう。

 

そしてわたしは今日もこのグラスでビールを楽しみ

たいと思います。

 

 

 

ふんわりスカートの下は

おひさしぶりの レイチェルオムレットさん。

届きましたのはこのお方たち・・・

 

ふんわりスカートのお嬢さま。

 

ドレスのスカートがドームになっていて、宝物を上手に

お隠しになられます。

 

手のひらサイズ。

 

三姉妹でasaにお越しになりました

(おひとりは早々にお嫁入りです)

 

それぞれ何をおしまいになられるのでしょうか

 

(レイチェルオムレット 三姉妹ドーム 宝物入れ)

すずらん鞄のICカードケース

すっかりご無沙汰してしまいました。

大通公園よりも長く開催している札幌駅前のビアガーデンも

とうとう終わってしまいました。あーあ、もう秋か。

 

 

さて。

今週は木、金、土と通常営業です。

すずらん鞄さんのすてきなICカードケースが届いて

います。

 

小さな鈴が控えめについていて、改札口を通る時に

ちりん、と鳴ります。(うっかり落とした時にも鳴りま

すね。)

 

すっきりシンプルで長く使えそう。

すずらん鞄の多田さんもおすすめのお品です。

ぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

「あめつち展」、終了しました

瞬く間の5日間、2018年のあめつち展は昨日で終了しました。

 

3年前よりさらに広がったあめつちワールド。

たくさんのお客さまに楽しんでいただけたように思います。

心より感謝しております。

 

2010年8月に開店したasaですが、8年前当時からあめつち

さんにはお世話になっており、一番最初にお客様に手にとって

いただいたものも、確かあめつちさんの器だったように記憶して

おります。

時が経つのは早いものです・・・

 

さて。

今回も北海道らしさ、そこかしこに。

あっという間に旅立っていった本型の箸置き。

エゾリス、ナキウサギ、ユキウサギなどからなくなって

いきました。

 

DMの写真になった染付の熊の壺も、そのかわいらしさを

会期中たっぷりとご覧いただきまして、気に入っていただ

いた方の元へ旅立つことになりました。

かわいがってもらうんだよ、とすっかり親のような気持ち

です。

 

 

そうそう!

 

ぐいのみに描かれた人物と数字の謎。

あめつちさんに教えていただきました。

時は江戸時代、松平不昧の詩なのだそうです!

くさぐさに

むしなく よはは

さむしむに

 

いくよみにしみ

ひとまちやせん

 

夜な夜な虫の声を聞きながら、想い人を待つ・・・という

意味だそうです。なんてロマンティック。

この時期の展示の時にしか作られていないとのこと、

こういう背景をうかがうと、ますますぐっと魅力的に映ります。

 

不勉強にてすぐにお答えできず失礼しましたが、お求めの

みなさま、大変すてきなぐいのみをお選びいただきました。

 

こちら数は大変少ないですが数点ご用意できますので、

ご希望ありましたらお早めにメールなどいただけたらと

思います→完売しました。ありがとうございました。

 

 

そして、今回気に入ってくださった5寸皿にさっそく餃子を

盛り付けた写真を送ってくれたすずらん鞄さん。

なんとおいしそうなのでしょう。

 

こちらもおかげさまで完売となりました。

 

特に人気の高かった数点は、また作ってくださることに

なりました。詳しくはまたお知らせさせていただき

ます。

 

webshopにも、数点upしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

工房あめつち展、始まっております

3年ぶりのあめつち展、三日目が終了しました。

待ちわびていました、というお客さまがたくさんいらして

うれしい限りです。ありがとうございます。

 

魅力的な器の数々、ちらりとご覧下さいませ。

(すでに完売したものもございます)

 

こちらは

 

レトリーバーのそば猪口。

 

素麺をたぐる人物の片口

 

粋ですね。

ざるそばや素麺の時のめんつゆを入れて、そば猪口に添えたい

片口です。

 

こちらのお茶碗も

 

 

米俵が!

 

そしてこれはこの度の新作

土物に絵付けを施した珍しい作品。

 

ペンギンとホッキョクグマが空を眺める、南極と北極の小皿。

黒地に流れる釉薬の青をオーロラに見立てています。

ああなんと素敵なのでしょう。

(こちらも完売しました)

 

今回、土物もいろいろ届きました。

あめつちさんの土物はいつも大変すばらしいのですが、

どうしても目を引く絵付けの作品に隠れてしまいがち。

どうかしら、と少し心配したのですが、おかげさまで

とても好評です。

 

素朴な魅力があります。

 

すばらしい器たち、ぜひお手にとってご覧いただけたらと

思います。

18日まで開催しておりますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

 

「工房あめつち展」 〜18日(土)11時から17時まで

工房あめつち展、いよいよ明日からです!

お待たせしました。

「工房あめつち展」、いよいよ明日から開催です。

 

美しく使いやすいフォルムの器に、洒落とユーモアの効いた

愛らしい絵付け。届いた作品のどれもが魅力的です。

お盆休みのお出かけ先に、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

本型の箸置き、今回も楽しいモチーフがいろいろと。

北海道イメージのものも少しございます。