札幌にある、普段使いの器と雑貨の店です。
とても小さな店ですが、各地の作家さんの作品を揃えています。
毎日の生活が少し楽しくなるような、お気に入りとの出会いがありますよう。
*webshop* http://utsuwa-asa.net
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
野村亜土さんの耐熱のお皿、再入荷です

前回完売しました野村亜土さんのグラタン皿など再入荷

しました。

ロバモチーフはもちろん形のかわいらしさ、使いやすい

サイズ感も人気の理由でしょう。

 

 

オーブンから食卓へ

グラタンやドリアをはふはふ食べたい器です。

 

こちらはブタの耐熱皿。

 

大小揃うと親子のようです。

 

webshopでもお求めいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

新うるしの金継ぎWS定員になりました

先日お知らせした新うるしの金継ぎワークショップは

定員になりました。

ありがとうございます!

 

次回は5月に本うるしの教室があります。

告知はもう少々お待ちくださいませ。

 

今週も木、金、土で通常営業です。

どうぞよろしくお願いいたします。

ホワイトデー 

は関係ない広報たち。

 

金継ぎワークショップ 2018春講座 新うるしVer. 

今年も「新うるし講座」「本うるし講座」共に金継ぎワーク

ショップを開催します。

※「新うるし講座」と「本うるし講座」の違いについては、

一つ前の投稿をご覧下さいませ。

 

まずは新うるし講座からお知らせいたします。

【金継ぎワークショップ 2018春講座 新うるしVer. 】

講師は坂田とし子先生。

新うるしの金継ぎを長年教えていらっしゃる頼りがいある先生です。

割れたり欠けのある器を二回でしっかりと直していきます。

 

今回は、2回目以降のご参加の方にもぜひご参加いただきたく、

「まいど割」を設定しました。

(参加費を少しだけお値引きします。)

一度出たけどもう手順を忘れてしまったわ、という方もご遠慮なく

ご参加くださいませ。

 

日時

。碍28 日(水)

■慣11日(水)

いずれも14時から16時まで(2回ともご参加ください)

 

参加費:5600円(2回分) 

持ち物:お手持ちの、欠けたり割れた器2〜3点ほど 

 

 

参加こ希望の方は、メール又は営業時間内にお電話を

お願いいたします。

 

tel    011 206 6975

mail utsuwa-asa@snow.plala.or.jp  

件名「新うるし金継ぎ講座参加希望』

・お名前 ・ご連絡先電話番号

*二度目以降の方は、その旨お伝えください

 

本うるしワークショップの募集は後日あらためて…

5月開始の3回コースで、水曜の午後と夜に2部制で開催の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

*上の写真は新うるし講座ご参加の方がはじめて直された器です

 

金継ぎワークショップ開催します 

*金継ぎワークショップにつきまして

 

これまでasaでは

・合成の材料を使ったお手軽な「新うるし」での金継ぎ

・天然の漆を使った本格的な「本うるし」での金継ぎ

それぞれ別の講師をお迎えして、二種類のワークショップを行ってきました。

 

今春も、どちらも開催の予定が決まってきましたので、お知らせしたいと思います。

 

その前に、それぞれの違いにつきまして・・・。

どちらの方法にもメリットデメリットがありますので、よく考えてご自身に合った方

を選んでいただけたらと思います。金継ぎにチャレンジしてみたい!という方は、

ご一読いただけると幸いです。

 

1)「新うるし」での金継ぎ

合成の材料も使用しながら、初心者でも比較的簡単に金継ぎに取り組める方法です

ちょっと試してみたい、という方におすすめします。

 

○メリット

・かぶれの心配がない

・作業時間が比較的短い(ワークショップは二回で一応完結)

×デメリット

・合成塗料、樹脂などの材料を使うため、抵抗感を感じる方も

 

2)「本うるし」での金継ぎ

昔から伝わる漆継ぎの方法を習います

初心者の方にも丁寧にお教えしますが、少しずつの作業で時間がかかるので

ご自宅での宿題が出ることもあります。

 

○メリット

・天然の漆を使用するため、修理後の器を安心して使える

 

×デメリット

・体質、体調によって漆かぶれを起こす場合がある

・漆を乾かすのに時間がかかるので、作業の進行が少しずつ

(ワークショップは三回、場合によってはそれ以上)

 

さて、いかがでしょうか。

次の投稿では新うるしのワークショップの日程をお知らせいたします。

また、本うるしのワークショップは5月開始の予定です。こちらは

またあらためてお知らせいたします。

 

 

NEW! おすすめトマトジュース

超おすすめトマトジュースが届きました。

 

瀬棚郡今金町「シゼントトモニイキルコト」ソガイ農園

のトマトジュースです。

 

数年前、初めていただいた時の感想は

「!!!」

(*うう・・・なんだこのおいしさは・・・)

 

自然の甘さ、太陽の光がぎゅっと凝縮されたような旨味に

ことばを失い、そして一瞬ですっかりファンとなりました。

 

この度念願叶ってasaでご紹介できることとなり、とても光栄で

うれしく思っています。

 

ソガイ農園で栽培された有機栽培のトマトを使い、砂糖、塩、添加物

なしで作られています。

生産者、ソガイハルミツさんの熱い思いが詰まったジュースです。

 

ええまあお値段もそれなりにはしますが、飲むときっと納得いた

だけると思います。ぜひ!おためしください

大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

 

IMG_1166.jpg

今回届いた5種類は、それぞれ違う品種のトマトから

作られています。それぞれの味の特徴などはおたずね

くださいね。

 

IMG_1168.jpg

ドライトマトのオリーブオイル漬けも届きました。

こちらもおいしそうです・・・。

ぜひ味わっていただけたらと思います。

 

 

3月の営業日

明日は公立高校の入試日なんですね。受験生、がんばれ!

 

さて、3月の営業日につきましては通常通り 

「木、金、土 11時から17時まで」

となります。

 

今月もイベントなどはございませんが、あたたかくも

なってきましたし、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

 

IMG_1102.jpg

3月1日発行のフリーペーパー、「マチ歩きbook

歩ライブ」に掲載していただきました。

狸小路周辺の西7〜8丁目、いろんなお店が紹介されて

います。

フリーなのにこの内容の充実感たるや。

見かけたらぜひお手に取っていただけたらと思います。

おみくじわんこ 再入荷です

すずらん鞄さんから、完売となりましたおみくじわんこ、

追加がありました。

バッグにつけるバッグチャームに、手描きのたのしいお

みくじが入っているというものなのですが、好評いただい

ております。

 

今回届きましたのは、キャメル(左)とチョコ(右)。

数少ないです、ご希望の方はお早めに・・・

 

きりりとした色が魅力的なターコイズブルーのバッグ。

春の装いのアクセントとなってくれそうですね。

こちらはお嫁入り決定です。

 

持ち手にすずらんマーク。

もしご希望ありましたらお知らせくださいね。

 

 

それではまた!

 

 

 

今週の営業日/27日営業します

このところちょっと力まないと開かなかった店のドア。

メンテナンスをしてもらったので、大変スムーズかつエレガント

に開け閉めできるようになりました。ご来店時ぜひお試し

ください。

 

さて急ですが、明日27日(火)は11時から16時頃まで

営業いたします。

よろしければお立ち寄りくださいませ。

 

というわけで今週の営業は

 

27日(火)11時〜16時頃

28日(水)お や す み

3月1日(木)11時〜17時

  2日(金)11時〜17時

  3日(土)11時〜17時

 

となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

陶だけど漆

今日も、はじめましての器のご紹介です。

 

カカオの実のような楕円の小鉢。

IMG_0865.jpg

 

かっこいい!

 

西村和(にしむら なぎ)さんの作品です。

 

札幌に工房を持ち、象嵌の手法を使った、細密で

繊細な作品を主に製作されている西村さん。

 

思わずため息の出る、美術品として愛でたくなるよう

な麗しい茶器なども製作されていらっしゃいますが、

今回ご紹介するこちらの小鉢は、「陶漆」といい陶器に

漆を塗り、低い温度で焼き付けて仕上げた器です。

 

なーるほど!言われてみると、色といい感触といい、うるしその

ものです。

 

市内の和食のお店などでも使われているとうかがい納得。

和さんの器に盛られたお料理、間違いなくおいしそうな

ことでしょう・・・。

誰か連れていってください。

 

IMG_0861.jpg

 

IMG_0857.jpg

 

IMG_0854.jpg

この器、なぜかねこたちが興味津々でした。

 

シックな色味の器には、おひたしなど緑のものが

映えると思います。

西村さんも、「山菜の料理とかすごく似合うのよねー」

と。そうですよね!乗せてみたいです。

はやく山菜の時期にならないかしら。

 

たわんだ形もかわいらしく、かっこよくもどこか愛嬌を

感じる器です。

食卓のアクセントとして、おすすめです。

ぜひご覧くださいませ。

 

そうそう、西村さんの工房前にもねこさんが・・・

IMG_0852.jpg

 

IMG_0851.jpg

もう何年も前に作られた自作のオブジェだそうですが、近所の

こどもさんがなでて行くそうです。

なんとかわいいエピソード・・・

 

 

ガラスの箸置きが届きました

BLUE POND から、ガラスの箸置きが届きました。

asaでははじめてのお取り扱いになります。

はじめまして、どうぞよろしくお願いします。

 

BLUE POND は、札幌を拠点に活躍中の青池茉由子さん

によるデザインアトリエです。青池さんは、ガラス作品の

製作を中心に、デザイン、イラストなど(時には音楽も!)

手がけていらっしゃる多才な方です。

 

そんな青池さんのガラスの箸置き。

IMG_0807.jpg

氷のかけらのようなユニークな形。

 

「穴のあいたタイプは、中にお箸を通して置いても

いいんですよ」と言われ、半信半疑でやってみましたら

IMG_0810.jpg

確かに!

 

すこし浮いた感じで安定して置けるのがいい感じです。

 

シンプルなタイプも。

長さ3タイプあり、一番上の長いものは、カトラリー

レストとしてもお使いいただけます。

(写真で箸を乗せているのは2番目の長さです)

IMG_0813.jpg

 

他にも違う形のもの、シンプルな形のものが届いて

おります。

ぜひぜひご覧くださいませ。